2005年04月23日

世界初のノートパソコンについて

●ご存知とは思いますが、世界で初めてノートパソコンを発売したのは日本のメーカー、東芝でした。

●世界初のノートPC は東芝のダイナブック「DynaBook J3100SS001」(1989年・平成1年)ですが、同社はその前に世界初のラップトップPC「T1100」(1985年・昭和60年)を発売しており、また、ダイナブックの後にも世界初のミニノート「Libretto 20」(1996年・平成8年)を発売するなど、ノートPC では歴史的に革新的な製品を世に送り出してきました。

●東芝のノートPC の歴史はノートPC の歴史といっても過言ではありません。その懐かしい姿と歴史が、こちらで見れます。

東芝のノートPC 20年の歩み(デジタルARENA)

東芝が切り拓いた20年の歩み(デジタルARENA)

trackbacks

trackbackURL: