2005年07月12日

外付けHDDが重要データの保管庫になる!

●外付けHDDからパソコン本体OSを起動できるソフトが発売されました。

●これで万が一、PCのHDDの調子がおかしくなっても最悪の状態は避けられます。古いノートPCも安心して使い続けられます。

●本体のOSを外付けHDDからも起動できるということは、もう一つPCをもったことと同じです。ということは、これからの外付けHDDは、2つめのPCとして、あるいは重要データの保管庫として完璧に使えるということになりますね。個人・SOHO~中小企業向けの安価で強力なセキュリティ対策にもなります。うれしいです。

USB外付けHDDからOSを起動できる『BOOT革命/USB Ver.1』
アーク情報システム
OSやオフィスアプリケーションを保存したUSB外付けのドライブで作業を行ない、作業が終わった際にパソコンからドライブを外し、デスクの引き出しや金庫に入れてカギをかけるといった使い方も「企業のセキュリティー対策の一環として可能なのではないか」

trackbacks

trackbackURL: