2005年07月16日

購入の手順とポイント

●あなたのノートPC選びのポイントは?

●リクルート社の企業向けアンケート(2005年4月中旬)にノートPCの導入に関するものがあり、その中で、導入の際に重視するポイントは何かについて、以下のような選択肢があげられていました。

導入コスト、本体のサイズ、本体の重さ、スペック、バッテリ持続時間、操作性、初期設定不要、納品の早さ、セキュリティ、管理・運用コスト、耐久性、画面サイズ、拡張性、デザイン、ブランド、導入実績の多さ、ベンダーのサポート体制

●これは企業を対象にしたアンケートでしたが、項目そのものは、当然、個人でも同じです。あなたならどれを選びます?

●ノートPCといっても、最近はPDA並みの超小型のものからワイド液晶・テレビ機能付きまで、かなりバラエティに富んできました。そんな中で、たとえば「モバイル使用」を前提にした場合、
一般的には、優先順位は

 コスト(価格)> バッテリ持続時間 > サイズ > 重さ > スペック

 といったあたりになると思いますが、これはあくまでも基本で、実際には同等品を比較しながら、他の要素を絡めて絞り込んでいくことになります。(常に一番先にデザインをもってくる人もいますけど…)

●一方、急速な技術の進展で、最近はどのメーカーもスペック(性能・機能)のレベルとしてはあまり差がなくなってきています。また、中で使われているパーツは同じものであることも多く、正直な感想としては、デザイン面や手触り感といった外まわりの違いしかないような気がすることも多くなっています。

●こだわりだしたらきりがなく、かといってこだわらないとモノは選べません。なので、現実的には、
まず第1段階で候補を2~3に絞り、第2段階として、さらに細部のスペックを比較して絞り込んでいくという、2段階方式がベターではないでしょうか。

●このとき、第1段階と第2段階での選択の基準(次元)はそれぞれ異なっているので、早く購入機種を決めるには、その基準を意識して分けておかないとだめですね。でないと、下手をすると、次元の違う基準を行ったり来たりすることになり、これでは堂々巡りをするだけで、結論を出せません。

●選択の仕方を2段構えにして、第2段めに進んだら、第一弾の基準は思い切って捨てること。最大のポイントは、このふんぎりのつけ方にあるように思います。