2005年08月25日

究極のセキュリティ!? ハードディスクのないノートパソコン

●一番のセキュリティは、パソコンの電源を入れない(パソコンを使わない)こと、というのはわかりますが、パソコンにデータを記憶させない、という考え方はそれに近いことかもしれません。

●Webサイトへの不正アクセス、業務効率の低下に加えサーバーに過大な負荷をかける迷惑メール、IP電話のぜい弱性、ウイルス対策ソフトによる被害、個人情報保護法の完全施行などによって、個人も企業も、いやがおうにもセキュリティに関する意識をもたざるをえない事件が頻発しています。

●業務にインターネットを組み込んでいる企業はこれからどうすればいいのか、日経サイトのひとつ、ITProの特集記事が参考になります。

●個人のノートパソコンユーザーにとってもあてはまる話が多いので、お時間のあるときにちらっとのぞいておきましょう。昨年あたりからハードディスクのないノートパソコンが出てきましたが、それが現在のところ、究極のスタイルだそうです。ただし、これは街中のいたるところに無線LANが張り巡らされ、どこでもネットにつながるようになれば可能ですが、まだ私の周りではちょっとむずかしそう。

ITPro/企業のパソコンセキュリティ特集
6月13日(月) カカクコムが浮き彫りにした商用Webサイトの油断
6月14日(火) 迷惑メール対策は総力戦,皆が協力しないともう止められない
6月15日(水) IP電話に襲いかかる“スパム”や盗聴
6月16日(木) トレンド問題が残した教訓――単一ソフトに依存する危険性
6月17日(金) 「持ち出せなければ紛失もない」ノートPC/携帯電話の新潮流