2005年10月20日

デザイナーではない人にぴったりの総合画像処理ソフト

●私はむかしから「Paint Shop Pro」でした。総合画像処理ソフト御三家の最新情報―

●ホームページやブログを作っている場合、たとえばタイトル周りやデジカメ写真の加工などの見栄えを考えると、どうしても画像処理ソフトが必要になります。そのためには「低価格総合グラフィックソフト」をひとつもっておくのが便利。

●プロのデザイナーではないから、としり込みをするのではなく、プロのデザイナーではないからこそ、このジャンルのソフトは必携品だと思います。

●現在、市販ソフトの御三家ともいえるのが、以下の3ソフト。15,000円以下でも十分過ぎるくらいの機能性がありますね。デジカメで写した写真をそのまま使っているという方は、これを機会に導入を検討してはいかが?

使いやすいグラフィックソフトはどれ? アドビ、コーレル、マイクロソフトの新製品を徹底比較(デジタルARENA)
○Digital Image Pro 2006(マイクロソフト)
 実売価格:1万4490円  発売日:2005年9月9日
○Paint Shop Pro X(コーレル)
 実売価格:1万1000円  発売日:2005年10月14日
○Photoshop Elements 4.0(アドビシステムズ)
 実売価格:1万4490円  発売日:2005年11月上旬