2005年11月28日

ノートPCの軽さは性能のひとつといえるかも

●とにかく軽いPCが欲しい人に、最軽量マシンのベスト5。2005秋-冬

●小さなマシンは液晶の大きさ(文字サイズ)とキーピッチが問題になります。使いやすさを考えると、とくに中高年の目には1、2位のマシンはちょっと厳しいかも。逆に、若い営業マンには最適の携帯マシンではないでしょうか。日本製のPDAが亡くなったいま、その代替マシンでもあります。

●知り合いの Let'snote R4ユーザー(今年から50代)は「コンパクトでも高性能なので、外出先で重宝している。全体的には大満足だが、やはり入力がちょっと疲れる」といっております。

軽さで選んだら―

1位  松下電器産業 約0.99kg Let'snote R4 CF-R4HW4AXR 実売価格:19万9800円
10.4型液晶の最小・最軽量のレッツノート。ちょっと大き目のポーチなら十分入ります。連続9時間稼動が驚異的!光学ドライブはオプションで十分。

2位  東芝 約0.99kg libretto U100/190DSB 実売価格:22万9800円
ノートPCの元祖メーカーの先端商品、7.2型液晶、手のひらに乗る超小型。このサイズでDVDドライブ付きだなんて。いつでもどこでもDVDを見たいエンターテイメントな人にぴったり。Bluetoothが超便利。

3位 松下電器産業 約1.26kg Let'snote T4 CF-T4HW4AXR 実売価格:21万4800円
わずか1.26kgで、世界最長・12時間駆動を実現。12.1型液晶でキーピッチもゆとりの19ミリ。ビジネス使用に最適。個人的には1オシ、次に買いたいノートの有力候補。XPprofessinal入り、光学ドライブはオプション。

4位 レノボ・ジャパン 約1.27kg ThinkPad X40 2371-M5J 実売価格:16万8000円
IBMのB5ノート。この軽さ、この価格。

5位 東芝 約1.29kg dynabook SS SX/190NR 実売価格:22万9800円
12.1型の極薄マシン。こだわりの上質感。

[情報源]デジタルARENA 2005.11.29