2005年12月03日

ライブドアが公衆無線LANサービス正式版を開始

●12月1日、ライブドアが公衆無線LANサービス「livedoor Wireless」の正式サービスを開始。

●iPod旋風にやられっぱなしだった日本のデジタル業界でしたが、年末にきて、ようやく日本独自のニュース。またしても、その主役はライブドア。楽天の足踏みを尻目に、ホリエモンは抜け目なく粛々とビジネスを展開しています。(そういえば、2、3日前に、岐阜県大垣市で中古車自動車の販売会社をオープンさせてましたね)

来夏は利用可能エリアを東京23区に拡大、将来は首都圏近郊都市、全国の主要都市でも
(デジタルARENA)
ライブドアは8月より提供していた無償試験版から課金制に移行。当初の発表から2カ月遅れて月額525円のサービス運用を開始した。(中略)
利用可能エリアは東京山手線圏内。IEEE 802.11g/802.11bに対応する。今後は2006年夏をめどに、YOZANの協力を得て東京23区内の4000カ所にアクセスポイントを追加設置する計画。飲料自動販売機を利用し、オフィスビルやホテルなど屋内へのアクセスポイント設置も進める。さらに首都圏近郊都市、全国の主要都市でのサービス開始に向けて基地局を順次拡大していくという。

●無線LANのネットワークが拡充すれば、ノートパソコンの活躍場所はさらに広がります。少しでも早い全国展開をお願いしたいところです。