2006年02月06日

タブブラウザ「Sleipnir2」が安心して使えます

●タブブラウザ「Sleipnir2」が正式バージョンになってから非常に安定しました。現在のバージョンは「v2.3」です。

●さらに最近、モバイルに最適な「Portable Sleipnir」というのも出ました。これはUSBメモリに入れて持ち運べるSleipniriで、これでFirefoxに追いつき、追い越した(かな)。

nrir & Co. わずか3.4MB、USBメモリで持ち運べる "Portable Sleipnir " を発表

●「Sleipnir2」の参考書はこちら -> Sleipnir 2 完全攻略ガイド

●ということで、私が現在使っているタブブラウザのすべてです。
 Sleipnir2(スレイプニル:メイン、HP制作用)
 Lunascape3(ルナスケープ:各種ツールバー使用時)
 Firefox(HP制作・確認用)
 Listleaf(情報収集用、使い始めたばかり)
 @ろぐいん(ブログ制作用、他ログインが必要なとき)

●2年ほど前から、ファイル管理のソフト(ファイラー)もタブ式になりました。
現在メインで使っているのは「MDIE」です。

●ふと気がついたら、ブラウザの本家「IE」の次期バージョン(v7beta;先月末にアメリカで発表されたばかり)までタブ式になったようです(ちょっと遅すぎ)。

IE 7 Beta 2が公開ベータテスト、一般利用者もダウンロード可能  セキュリティを強化し、タブブラウジングやRSSにも対応
(InternetWatch)

●いまや、あらゆるソフトに転用されてきたタブ式です。秀丸という有名エディタもタブ化されました。今後、たぶんグラフィック関係のソフトにも広がっていくのではないでしょうか。ブラウザから始まったタブ化は、ソフトウェアの基本フォームになったようです。


《情報源》
タブブラウザ推奨委員会
現在、日本で使われているすべてのタブブラウザを紹介&チェックしているサイト