2006年05月14日

NEWS! マイクロソフト「Internet Explorer 7 β2」日本語版を公開…

●待ちに待ったIE7の日本語版が公開されました。

マイクロソフト、「Internet Explorer 7 β2」を一般公開 (PCWatch 5月9日) マイクロソフト株式会社は9日、Webブラウザ「Internet Explorer 7 β2」(以下IE7)を一般向けに公開した。対応OSはWindows XP(SP2)/x64 Edition/Server 2003(SP1)。 同日に開かれた記者説明会には、同社 シニアプロダクトマネージャ 伊藤哲志氏が製品の説明を行なった。 IE7は、IE6からのメジャーバージョンアップとしてはほぼ5年ぶりになる。ユーザーの利便性を損なわずに、セキュリティの強化を図ったのが開発のコンセプト。(後略)

窓の社 「Internet Explorer 7」ベータ2 日本語版 ~日本語による電話サポートも開始


●《新機能》
 ○タブブラウジング
 ○クイックタブ機能(複数ページを並べて一覧表示)
 ○お気に入りにまとめられたグループのサイトを同時に複数タブで開く機能
 ○RSSフィードに正式対応 RSSリーダー、フィード更新時に音などで通知
 ○フィッシング予防フィルタ搭載
 ○履歴やCookieのカンタン削除
 ○すっきりデザイン
   メニューバーはAltキーを押したときのみ表示
   シンプルにまとめられたボタン類
 ○検索ボックス標準搭載
   検索サイトを選択可能(MSNだけでなく、Google、Yahoo!Japan、goo、livedoorなども選べる)
 ○CSSに依存しないズーム機能
 ○Webページ印刷に「縮小して全体を印刷する」機能
 ○CSS 2.0準拠(これまでのIE独自のCSSを廃止)
 ○透過PNGサポート
 ○日本語ドメインに標準対応
 ○Windows Vistaに標準搭載

●Windows XP対応正式版は今年後半に公開の予定だそうです。

●さっそく喜んでインストールさせていただきました。

●宣伝文句通り、思った以上にハイセンスな仕上がりになったように感じました。

●ただ、余韻も覚めやらぬ前に、いきなりトラブルに見舞われました。「紙」というメモエディタをご存知でしょうか。現在は「紙copi」というのが正式な名前です。そのソフトのデビュー時代から使わせていただいており、いろんな場面で役立っている重要なソフトなんですが、突然、調子がおかしくなったのです。ファイルが開かなかったり、フリーズしたり…

●初めは「紙copi」のほうに問題があるのかと思ったのですが、原因は「IE7」にありました。マイクロソフトのサイトでは今現在(5/12夜)まだトラブル対応関連情報は出てないのですが、「紙copi」のサポートサイトで、同じような症状の方が少し前からいたことを知りました。

●さっそくシステム復元をして「IE6」に戻したところ、「紙copi」の新バージョン(2.50)も無事使えるようになりました。

●今のところ「紙」以外では支障はなかったので、「Internet Explorer 7 β2(日本語版)」は一応使えるレベルだと思います。が、ちょっとしたバグがあることも確かです。素人ユーザーは、しばらく導入を待ったほうがいいかも。

「紙copi」 詳細はこちらにて
Vector:ソフトウェア・ライブラリ&PCショップ